president

spacer

spacer

Home >> 社長の部屋 >> 社長アーカイブス >> 随想編 >> 熊本城マラソンへの道 その3
熊本城マラソンへの道 その3

熊本城マラソンへの道 その3

2013年12月1日


 残りも2カ月余りとなってしまったが、トレーニングはなかなか進まない。11月19日から3日間は早朝のバンコクでジョギング行った。といっても日本の道路に比べれば歩道は穴あり、起伏あり、障害物ありと、とても落ち着いて軽やかなジョグが楽しめるような状況ではなかった。しかし、異国の早朝ジョグの経験は韓国大邱に次いで二度目だが、日本との違いにワクワクする。真っ暗な現地午前4時台にトラックも乗用車も騒音けたたましく走り抜ける。やはり成長期の国は朝に元気がある。朝早いうちに渋滞地帯を走り抜けようという現実的な目論見があるにせよ、成長期の国というのは活気がある。かつての日本ももっと朝に活気がったように思う。東京の午前5時は未だ静かな夜が続いている。失った昔の高度成長期の日本がここバンコクにある。疲れを語る以上に成長と豊かさを得ていく生活が、苦しみより楽しみと幸福感を与えてくれるのが成長社会、懐かしい早朝の喧騒だ。


 そうはいってもジョグするには危険もいっぱい。真っ暗な歩道で朝の屋台の料理の仕込みの鍋に足でもひっかけたら大やけどだし、穴に足突っ込んだら骨折、犬の糞に乗って滑りこけたら打撲傷だ。(笑)

 

 12月1日家の周りを20分歩いたのちにジョギング40分が何とか走れた。平均速度は歩きが6.6㎞/h、ジョグが8.3㎞/hで殆ど歩きも走りも大差ないが、今日は連続40分のジョグが出来たことを良しとしよう。

 

recruit amakusa

tenboos

newcommer

akane banner

banner NP

psilink

windturbine banner

preceed thailand banner

drone banner

facebooklink