president

spacer

spacer

Home >> 社長の部屋 >> コレクション >> 工芸 >> ダチョウの卵
ダチョウの卵

ダチョウの卵

 自作の代物です。金額的な価値は殆どありませんが、底面に製作した日付1998年7月11日が記されています。
 当時、創業以来殆ど最大規模の仕事を受注し完成したところ、その入金にメドが立たなくなっていた頃に作った私には忘れられない思い出を持つ物です。
 普段のお客様は弊社より遥かに大きな企業が多いので、仕事が終わってからの入金で困ったことなどほとんど経験したことのない有難い事業であるため、事前調査や詳細な契約書の取り交わしなど余りしたことない会社でした。福祉法人ということもあり社会貢献も出来ると意気込んで受注したプラントでしたが、終了すれば予定した助成金が我社への支払いに回せないということになり、話し合いも空転し破たんも予測されそうな状況になり空を仰いだ時期でした。
 これを製作した当日の土曜日はすることもなく会社に出て、部屋にあったダチョウの卵に座右の銘、好きな言葉を思いつくが儘に書きなぐりました。何をしていいか分からない時、暴走しようとする心を落ち着かせるために3時間くらいだったでしょうか、ひたすらそこに気持ちを注ぎ込みました。
 書き終わると妙に気持ちが落ち着き、これを遺そうと休日出社していた社員に依頼してステンレスのスタンドを造って貰いニスを塗って仕上げました。
 他人にとっては何の価値もない、捨ててしまわれそうなガラクタですが、このガラクタは私の最高の宝物です。
 後日、その入金はほんの些細な予期せぬ出来事から嘘のように解決し全額スムーズに入金となりました。その時以来「正しかれ、恐れるな」は私の信念になりました。

 

 

recruit amakusa

tenboos

newcommer

akane banner

psilink

windturbine banner

preceed thailand banner

facebooklink