profile

spacer

spacer

Home >> About us >> セクハラパワハラ防止・撲滅宣言

ハラスメントの防止と撲滅宣言

平成30年10月1日    

株式会社プレシード   

代表取締役社長 松本修一

 

 当社では、健全な職場環境を守るため「セクシュアルハラスメント(セクハラ)及びパワーハラスメント(パワハラ)の防止と撲滅」を会社として真剣に取り組んでいくことを宣言します。

 職場におけるセクハラ及びパワハラは、働く人の個人としての人格や尊厳を不当に傷つける社会的に許されない行為であるとともに、働く人が能力を十分に発揮することの妨げにもなり、絶対にあってはならないものです。また、会社にとっても職場秩序や業務への支障につながり、社会的評価に影響を与える問題です。

 当社は、セクハラ及びパワハラのない健全な職場環境の確保を企業の責任と考え、その防止及び根絶のためにあらゆる努力を惜しまないことを宣言するとともに、防止・撲滅に対する基本方針を定めます.

 

 【セクシュハラハラスメント・パワーハラスメントの防止と撲滅に対する基本方針】

 

1 当社は、セクシュアルハラスメント及びパワーハラスメントの防止と撲滅に向けて真剣に取り組んでまいります。

 

2 当社は、下記の行為を許しません。

(1)セクシュアルハラスメントに関する行為(就業規則第54条に定める行為)

①   人格を傷つけない、又は品位を汚すような言葉遣いをすること

②   性的な関心の表現を業務中に混交させること

③   ヌードポスターや卑猥な写真及び絵画類等を見ることの強要や配布又は提示等をすること

④   相手が返答に窮するような性的な冗談やからかい等をすること

⑤   私的な執拗な誘いを行い、又は性的な噂若しくは経験等を相手の意に反して会話をすること

⑥   性的関係の強要、不必要な身体への接触又は強制猥褻行為等を行うこと

⑦   その他相手方の望まない性的言動により、円滑な職務の遂行を妨げると判断される行為をすること

 

(2)パワーハラスメントに関する行為(就業規則第55条に定める行為)

①   暴行・障害等身体的な攻撃を行うこと

②   脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言等精神的な攻撃を行うこと

③   隔離・仲間外し・無視等人間関係からの切り離しを行うこと

④   業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害等を行うこと

⑤   業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと

⑥   私的なことに過度に立ち入ること

⑦   その他、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をすること

 

3 この方針の対象は、正社員、契約社員等当社が雇用契約を結ぶすべての従業員を対象とします。

 

4 その他ハラスメントに関する相談に対応するために、ハラスメント撲滅委員会を設置し、解決に向けてサポートします。ハラスメント委員会のメンバーは、監査役、取締役及び取締役が指名した女性社員とします。

 

5 ハラスメントの行為者に対しては、就業規則に基づき懲戒処分を行います。その他、行為者の異動等、被害者の労働条件及び就業環境を改善するために必要な措置を講じます。

 

6 相談者はもちろん。事実関係の確認に協力した方に不利益な取り扱いは行いません。

 

言語を変更   ▼

Change language ▼

改变语言    ▼

recruit amakusa

tenboos

newcommer

akane banner

psilink

windturbine banner

preceed thailand banner

facebooklink